柔道ニュース



● 旭化成柔道部監督に中村氏 アトランタ五輪金メダル

 
中村兼三氏 旭化成は16日、柔道部の新監督に

1996年アトランタ五輪男子71キロ級金メダリストの中村兼三氏(39)が

来年1月1日付で就任すると発表した。

広報を通じ「大役を務めさせていただくことに、心から光栄な思いと重責を感じる。

今後は選手強化に全力を注ぎ、世界レベルの選手を育成したい」と抱負を語った。

福岡市出身で、東海大を経て96年に旭化成に入社。97年の世界選手権71キロ級も制した。

全日本選抜体重別選手権では73キロ級で3連覇するなど通算5度制した。

ロンドン五輪で日本男子のコーチを務めた。

inserted by FC2 system